男の毛穴は黒ずみやすい?!

男性の毛穴は黒ずみやすい?

今回は、気になる男性の黒ずみ毛穴についてのご紹介です。「毛穴の黒ずみが目立つ。気になる。ザラザラしている。」と、毎日洗顔をしているのに悪化する黒ずみ毛穴にお悩みの方も多いのではないでしょうか?毛穴が気になりスキンケアや毛穴ケアを取り入れているメンズも増えています。

男性の毛穴は女性よりも黒ずみやすいため、しっかりとした対策が必要だとご存じですか?皮脂量の多い男性だからこそ、適した毛穴ケアが大切なのです。

そこで、本日は男性の毛穴が黒ずみやすい理由とセルフケア方法、美容クリニックで受けられる効果的な毛穴治療についてご紹介します。黒ずみ毛穴でお悩みの男性の方、必見です!

男性の毛穴が黒ずみやすい理由とは?

女性に比べ、男性の毛穴が黒ずみやすい理由は以下の3つ。

  • 皮脂分泌量が多い
  • 肌への刺激により負担がかかっている
  • 肌のキメが粗い

毛穴が黒ずむのは、角栓詰まりやメラニン色素の沈着によるもの。皮脂分泌量が多い男性は毛穴が詰まりやすく、肌への刺激はメラニンを生成する原因となります。

皮脂分泌量が多い

女性よりも皮脂腺が発達している男性は、皮脂の分泌量が多いため出口である毛穴も大きくなります。また、皮脂量が多いとその分毛穴が詰まりやすくなり、放置された角栓は時間の経過と共に酸化し、黒ずみ毛穴となっていきます。

肌への負担

日々の髭剃りによる肌荒れやスキンケア不足、紫外線ケアをしないことで受ける肌へのダメージが重なり、肌の乾燥が進んで皮脂量が増えるという悪循環に陥っているケースもあります。また、ターンオーバーの乱れによって、古い角質が剥がれ落ちずに肌に残ると、角質肥厚が起きたり、メラニン色素が毛穴のまわりに沈着し毛穴が黒ずみやすくなります。

肌のキメが粗い

男性の肌は女性の2~3倍の皮脂量があるのに対し、肌の水分量は半分未満の方がほとんどです。肌の乾燥状態が続くと肌のキメが荒くなり毛穴が開くため、毛穴トラブルが起きやすくなります。

男性の黒ずみ毛穴のセルフケア方法

メンズの毛穴ケアで注意すべきは、毛穴の汚れを放置しないことと日々のスキンケアです。正しい洗顔と保湿、必要に応じたスペシャルケアを行えば、毛穴の詰まりを予防できます。

クレンジング

クレンジングは、洗顔料では落としきれない油性の汚れにも強く、毛穴の皮脂詰まりやニキビ予防にもおすすめです。普段クレンジングを使う習慣がないメンズの方でも、週2回程度の使用で肌の汚れをスッキリ落とすことができます。クレンジングは洗浄力の強さと使用感(しっとり or さっぱり)を踏まえて、肌に負担がかからないものを選びましょう。

やさしい洗顔と洗顔料の選択

洗顔料を手に取りネットを使用して十分に泡立ててから肌にのせ、指の腹を使ってクルクルまわすようにやさしく洗いましょう。ゴシゴシ洗顔はNGです!
また、洗顔料の選択も大切です。

  • 自分の肌質に合ったもの
  • 洗浄力が強すぎないもの

を選びましょう。
スッキリ感のみを重視してしまうと、皮脂が失われお肌の乾燥が進んでしまうことがあります。
また、スクラブ入りの洗顔料は肌への負担が大きいので、特に敏感肌の方にはおすすめできません。使用する際は週に1~2回程度の角質のお手入れ用として活用しましょう。

酵素洗顔

酵素洗顔は、洗顔料で落としきれない角質や毛穴の汚れを酵素のパワーで分解・吸収して落とします。角質を取り除いてお肌のターンオーバーを整えるのに役立ちます。タンパク質分解酵素配合の酵素洗顔は、古い角質を除去でき、くすみやニキビ対策に適しています。一方、皮脂分解酵素配合の酵素洗顔は、皮脂汚れや角栓等による毛穴詰まりに効果的です。

ただし、酵素洗顔は肌に負担がかかるものもあるため、使用頻度に注意が必要です。保湿成分の有無についても確認して選択しましょう。

化粧水などでの保湿

洗顔後は必ず保湿しましょう。化粧水や乳液、クリームなどお肌の状態に合わせたスキンケアを行いましょう。足りない水分、油分をしっかり補えば、お肌のターンオーバーを整えることができます。

フェイスパック

フェイスパックの主な効果は、以下の3つ。

  • 保湿成分の補給
  • 美容成分の補給
  • 毛穴ケア(汚れ除去や毛穴の引き締め)

しっかり保湿することで皮脂量をコントロールしやすくなりますし、美容成分で肌のハリやキメを整えたり、直接毛穴ケアができるタイプのパックもあります。フェイスパックの種類によって有効成分が異なりますので、お肌の状態とお悩みに合ったものを選びましょう。

ただし、フェイスパックをやりすぎると肌にダメージを与え、逆に肌トラブルが増えるケースがありますので、使用頻度やパック時間の長さは注意して使用しましょう。また、貼って剥がし角栓を取り除くタイプのパックは、肌に負担がかかりますのであまりおすすめできません。

美容クリニックでの黒ずみ毛穴治療

セルフケアではなかなか改善しない方、効果的な毛穴治療を受けたいという方には、美容クリニックでの施術がおすすめです。毛穴にアプローチできる施術は何種類かありますが、その中でも黒ずみ毛穴におすすめなのがハイドラフェイシャルです。毛穴の汚れを取り除き黒ずみ毛穴を解消できます。

ハイドラフェイシャル

ハイドラフェイシャルは、水の力を使ってピーリングを行う毛穴治療で、肌表面から毛穴の奥まで徹底的に洗浄できます。同時に美容液の導入もできるため、肌の潤いを保ちながら黒ずみの原因となる皮脂や角質の除去ができます。毛穴の開きや詰まりを解消するほか、お肌のシワ、くすみ、たるみの改善効果も期待できます。

まとめ

男性の毛穴が黒ずみやすい理由とセルフケア法、効果的な毛穴治療についてご紹介しました。日々のセルフケアは毛穴詰まりや黒ずみの予防につながりますので、是非お試しくださいね!

溜まってしまった毛穴の汚れをキレイに落としたいという方は、美容クリニックでの施術もご検討ください!ハイドラフェイシャル以外にも、毛穴汚れ、開き、色素沈着等にアプローチできる施術もありますので、まずはカウンセリングをおすすめします。

大阪梅田のプライベートスキンクリニック(PSC)では、患者様一人ひとりのお悩みと肌質に最適な施術プランをご提案いたします。メンズの黒ずみ毛穴でお悩みの方は、当院へお気軽にご相談ください。医師・スタッフ一同心より皆様のご来院をお待ちしております!

よくあるご質問

男の毛穴は黒ずみやすい?!について、患者様からよくいただく質問をご紹介します。

Q.男性の毛穴はなぜ黒ずみやすいのですか?

男性は女性よりも皮脂分泌量が多いため、毛穴が詰まりやすくなります。
また、スキンケア不足や髭剃りなどの肌への負担によって肌が乾燥し皮脂量が増加したり、毛穴周辺にメラニンを生成して黒ずみの原因となるケースもあります。

Q.肌のベタつきがあっても黒ずみ毛穴のケアには保湿が必要ですか?

肌のベタつきがあるからと言って保湿ケアを怠ると、肌の内側だけが乾燥するインナードライ状態に陥りやすくなります。肌が乾燥すると皮脂量が増えてベタつきが悪化しますので、しっかり保湿しましょう。

Q. セルフケアで黒ずみ毛穴は改善できますか?

セルフケアでは黒ずみ毛穴の予防・改善が可能ですが、黒ずみの原因や度合いによっては難しいケースもあります。

Q.黒ずみ毛穴に対しやってはいけないケアはありますか?

爪やピンセットで無理に角栓を取り除いたり、洗顔やクレンジングを力を入れて行うのはNGです。肌にできる限り負担をかけないようにお手入れしましょう。

Q.毛穴をキレイにできる治療はありますか?

毛穴汚れを改善するには新しい治療法であるハイドラフェイシャルがおすすめです。水流の力によって肌への負担を抑えながら毛穴の汚れを落とすピーリング施術です。

美容外科 美容皮膚科 プライベートスキンクリニック 梅田院
〒530-0002 大阪府
大阪市北区曽根崎新地1-3-16
京富ビル2階

この施術ページの監修医師

優聖会理事長 安形省吾(やすがた しょうご)

プライベートスキンクリニック 医療法人優聖会理事長 安形 省吾ドクター

患者様とのコミュニケーションを大事に、安心・納得していただける施術を心がけております。

略歴
平成14年
大阪医科大学医学部医学科:入学
平成22年
大阪医科大学付属病院 形成外科学教室:入局
平成23年
守口敬任会病院:入職
平成25年
東住吉森本病院:入職
平成27年
大阪医科大学付属病院 形成外科学教室:入職
形成外科専門医取得
助教就任
平成28年
東住吉森本病院:入職
平成30年
プライベートスキンクリニック:入職
所属
専門医
正会員
正会員
VST(ボトックスビスタ)認定医
ヒアルロン酸バイクロスシリーズ注入認定医
SNS
ページトップへ プライベートスキンクリニック大阪院|初めての方へ