医療法人優聖会 プライベートスキンクリニック 医師 上田真帆

より前向きに人生を送っていただく
お手伝い

美容外科医として私が一番に考えていることは、より前向きに人生を送っていただけるお手伝いがしたいということです。
形成外科医として勤務をしていたころ、疾患によって顔面の変形がある患者様の修正手術を行ったのですが、「人生が変わりました」という言葉をいただき、外見のコンプレックスを取り除くだけでそれほど大きな喜びを得ることができると実感しました。

私自身、一重瞼で外見にコンプレックスがありましたが、二重整形を受けたことで以前より積極的に人と関われるようになったり、写真に映ることも好きになり「瞼に線が1本増えただけで考え方や行動がこんなにも変わるんだ」と身を持って実感したという経験があります。

形成外科専門医という技術と、美容医療を受けたという私自身の経験を生かすことで、一人でも多くの患者様がより前向きに毎日を送っていただけるお手伝いをしたいという強い想いがあり、美容医療の道を志しました。

全ては患者様との信頼関係の構築から

プライベートスキンクリニック 医師 上田 真帆ドクター カウンセリング

私は、患者様のイメージ通りに外見を変化させることだけが美容外科医の仕事ではないと考えています。
台湾のチャンガン大学で学んだことですが、疾患による外見的なコンプレックスの改善は、患者様の精神衛生にも深く関りを持ち、外見のみならず内面的な治療も行うことを学びました。
その経験を基に私が心がけていることは、カウンセリング・診察において、できる限り患者様との心の距離を縮めることで、本当のお悩みや不安なことなどを丁寧にヒアリングし、患者様との信頼関係を構築したうえで施術を行う医師であることを心がけております。

不安のない状態で施術を
受けていただくために

私自身の経験によるものですが、実際に美容クリニックのカウンセリングをいくつか受けた際、なかなか不安なことが解消されなかったことがありました。
分かりにくい専門用語で一方的に説明をするカウンセリングでは、患者様の施術に対する不安感を取り除くことはできないのです。
私がカウンセリング時に心がけていることは、患者様にとって必要な情報をできる限り分かりやすく・丁寧に説明をすることです。

また、単に「何か質問ないですか?」と機械的に患者様に伺うのではなく、「何か質問ありませんか?遠慮しなくて大丈夫ですよ」とお声がけさせていただくことで、今までより患者様から質問をいただくことが増えました。
小さなことですが、こういった改善を続けていきたいと考えています。

美容医療をもっと気軽に
受けられるようにしたい

プライベートスキンクリニック 医師 上田 真帆ドクター 施術

美容外科や美容整形と聞くと、海外と比べるとまだまだ日本ではハードルが高いと感じています。
私自身も、カナダへの留学の際に美容整形に対しての偏見やハードルの低さを実感し、帰国後に二重の施術を受けたという経験を持ちます。
「たった一つのコンプレックスを解消することでこんなにも生きやすくなる」という経験があるので、「もっと美容医療を気軽に受けられるようにしたい」と強く思っています。
そのためには、美容医療に携わる者は、必要のない施術を勧めたり、きちんと納得をしていないのに施術をしたりといったことをしては絶対にいけないと考えています。
高い技術力と適正な価格、丁寧なカウンセリングの全てを両立させた美容医療を提供することで、もっと美容医療を身近にしたいと考えています。

患者様へのメッセージ

女性ならではの目線で、より通いやすい美容クリニック作りに貢献したいと考えています。
そのためには、院長を始めとした他の医師とも共通する想いですが、患者様のことを最優先に考え、いかに寄り添うことができるかが大切であると考えています。
施術後や再来院された際などにお喜びのお声をいただくことが、私のやりがいやモチベーションになっており、それらを糧として、患者様の理想像に少しでも近づけるための技術や知識を日々学び・アップデートしています。

美容クリニックへ踏み出す一歩は大きな心構えが必要かもしれませんが、その一歩を踏み出していただければ、私はそのお気持ちに誠心誠意お応えしたいと考えています。
当院は、カウンセリングのみ希望の患者様に対して無理に施術を勧めたりすることはありませんし、ご不安な点や懸念点などについても精一杯ご説明いたしますので、まずはご相談だけで構いませんので、お気軽にご連絡いただければと思います。

確かな技術と知識

  • VST(ボトックスビスタ)認定医
  • ヒアルロン酸バイクロスシリーズ注入認定医

得意施術

眼瞼下垂手術 | 眉下切開 | 二重整形 | フィラー注入(ヒアルロン酸ボトックス) | 女性器整形

経歴

経歴

平成22年
埼玉医科大学:卒業
平成22年
Pacific Gateway International Collefe:入学
平成23年
Pacific Gateway International Collefe:卒業
平成23年
八尾徳洲会総合病院:入職
平成25年
大阪市立大学医学部付属病院:入職・入局
平成25年
某美容クリニック 非常勤医:入職
平成26年
八尾徳洲会総合病院:入職
平成30年
大阪市立大学医学部付属病院:入職
令和2年
多根総合病院:入職
令和4年
プライベートスキンクリニック:入職
現在に至る

所属

SNS

ページトップへ プライベートスキンクリニック大阪院|初めての方へ