ヒアルロン酸リフトで自然にシワ・たるみ改善☆

こんにちは!大阪梅田は毎日うだるような暑さが続いていますが、皆さん体調など崩されていないでしょうか?今日の大阪は最高気温が38°と異常にに高い気温んの予報で、天気予報を見るだけでテンションが下がりますね⤵大阪だけでなく全国的にしばらく高温状態が続く予報になっていますので、大阪以外の皆様もくれぐれもお身体には気を付けて下さいね。

 

本日は最近大阪梅田の美容外科・美容皮膚科、プライベートスキンクリニック(PSC)で人気のヒアルロン酸注入によるたるみ・しわ治療についてご紹介していきます😃

ヒアルロン酸リフト

 

ヒアルロン酸注入治療について

ヒアルロン酸の注射治療は、近年では非常にポピュラーな施術になっており、いわゆる切らないプチ整形と呼ばれる施術の一つです。

ヒアルロン酸を注入する部位ですが、鼻筋に注入をして鼻が高く見えるようにしたり、顎に注入してボリュームを出したり、唇や涙袋(目の下のふくらみ)の形成に使用したりと様々です。

涙袋形成について詳しくはこちら

 

しかし、やはりヒアルロン酸治療をされる方で人気なのは、ヒアルロン酸によるお顔のしわやたるみの治療です☆

一昔前までは、お顔のシワに直接ヒアルロン酸を入れていくという治療を主に行ってきましたが、近年ではお顔のしわやたるみの原因となっている箇所に少量ずつヒアルロン酸を注射していき、お顔全体をリフトアップさせていく治療(ヒアルロン酸リフト・ビスタシェイプ)が主流になってきました。

ヒアルロン酸注入箇所

ヒアルロン酸による従来のシワ治療

気になるお顔のシワ(ほうれい線・マリオネットラインなど)だけに直接ヒアルロン酸を注入していく方法だと、そのシワだけが一時的に埋まった状態になり、お顔全体でみると不自然に見えることがありました。ほうれい線やマリオネットラインなど気になる部分にに直接ヒアルロン酸を注射するという治療法は、しわでお悩みの方に対し、しわの溝を埋めるという意味では効果的でした。しかし、シワの溝が埋まり、そこの部分がフラットにはなるのですが、顔全体の輪郭やたるみ・しわの根本的な改善という意味では効果があまり期待できませんでした。

しかし、近年主流となっているヒアルロン酸リフト(ビスタシェイプ)と呼ばれる方法で施術をすると、お顔全体のバランスを考えながら自然にリフトアップが出来ますので、ナチュラルな仕上がりが期待できます。もちろん、ヒアルロン酸によるリフトアップと同時に気になるシワに直接ヒアルロン酸を入れることも可能です。

ビスタシェイプによる輪郭形成

ヒアルロン酸リフトとは

加齢とともに緩んでくる皮膚やそれを支持している支持靭帯、同じく加齢とともに減ってくる顔面骨格(骨吸収)などの要因が複合的に絡みあい、結果としてお顔全体の輪郭の崩れやたるみ・しわの原因となってしまいます。

老化・加齢に伴うたるみ・シワ

こめかみや額のへこみ、全体的に痩せてきた顔の輪郭(フェイスライン)、こけてしまった頬の外側、ボリュームのなくなってしまった顎や額などにもヒアルロン酸を効果的に注入し、ボリュームアップをし、ふっくらとさせることで顔全体をあくまでも自然に下向きから上向きに変化をさせることが出来ます。

ヒアルロン酸を注入する際には肌をきっちりと丁寧に冷却をし(場合によっては表面麻酔クリームを使用します)、非常に細い針で注入をしていきます。また、当院でヒアルロン酸リフトに使用しているヒアルロン酸には麻酔の成分が含まれていますので、我慢が出来ないほどの痛みは感じないと思います。どうしても痛みがご不安な方はご相談下さいね。

ヒアルロン酸の持続期間ですが、アラガン社製のジュビダームビスタウルトラプラスやジュビダームビスタボリューマという種類のヒアルロン酸を使用した場合、おおよそ1年~1年半程度と言われています。それまでに少しずつ吸収をされていきますので、例えば半年後くらいに気になる部位にのみ追加で注入をしていただくと、持続期間が延長されますし、一気に多くの量を入れるわけではありませんので、自然に高い若返り(アンチエイジング)効果が期待できます。

ヒアルロン酸で皮膚のシワを埋めるだけでなく、顔全体の構造を理解し、必要なな箇所に必要な量だけを効果的にヒアルロン酸を入れていく治療がヒアルロン酸リフト(ビスタシェイプ)です。ですので、施術には医師の高い技術力と豊富な経験が求められます。

 

ヒアルロン酸リフト施術後の注意事項

メスを使わない施術なので、大きなダウンタイムはありません。お肌のお化粧も注入した部位を避けて頂ければ当日からしていただけます。

ただ、極細の針とはいえ、注射をしますので、内出血や腫れ、かゆみや鈍痛といったリスクはあります。

ですので、当日は出来る限り注入部位には触れないようにして頂くようお願いしています。ヒアルロン酸を入れた部位のエステなどでのマッサージについては、施術後3週間程度はお止め下さい。

また、内出血や腫れの原因となりえますので、施術当日の過度な飲酒や激しい運動、熱いお風呂への入浴やサウナ浴は避けて頂く方が良いです。血流が良くなることで、腫れや内出血を起こす可能性が上昇するためです。

ヒアルロン酸施術後の注意事項

ヒアルロン酸リフトについて詳しくはこちら

 

ヒアルロン酸リフト以外のシワ・たるみ治療のご紹介

糸によるリフトアップ(スレッドリフト)

コグ(でっぱり)が付いた吸収糸を顔の皮膚に挿入する治療法です。コグが付いているため、高いリフトアップ効果が即時に期待できます。1本1本丁寧に挿入を行っていきます。

糸によるリフトアップ

糸によるリフトアップについて詳しくはこちら

 

ウルトラセル(HIFU・ハイフ)

ウルトラセル(HIFU)は従来手術でしか効果を出すことが出来なかったSMAS層(SMAS筋膜)に高密度焦点式超音波(ハイフ)という最新テクノロジーによって熱を加え、たるみを引き上げ、リフトアップが出来るというマシンです。糸の挿入や、注射に抵抗がある方におススメの治療で、こちらも口コミで評判の治療法になります。

大阪美容クリニックのウルトラセル

ウルトラセルについて詳しくはこちら

 

スキンタイト(Skin TyteⅡ)

スキンタイトとは、近赤外線をお顔の皮膚に照射することで、真皮層に熱エネルギーを加える施術法です。真皮層へ熱エネルギーがっ加わると、真皮層でのコラーゲンの産生が促され、結果としてお顔全体のたるみを引き上げるという効果が期待できます。スキンタイト治療は枚方院のみでの施術になります。

SKINTYTEⅡ(スキンタイト)切らないリフトアップ

スキンタイトについて詳しくはこちら

 

ボトックス注射

ボトックス注射は、無害化されたボツリヌス菌を注入する治療法です。ボツリヌス菌は筋肉の働きを弱める効果がありますので、筋肉を動かすことによってできるシワ(表情ジワ)に効果的です。例えば、渋い顔をすると出来る眉間やおでこのシワなどです。

アラガン ボトックスビスタ

ボトックス注射について詳しくはこちら

 

フェイスリフト・ミニリフト

手術によって、皮膚だけでなくその下の筋膜層までを引き上げる施術です。糸や注射、機械に比べるとダウンタイムは当然長くなりますが、非常に高く、半永久的な効果が期待できる治療法です。一度の治療で一気にリフトアップをしたい・ダウンタイムが取れる方におススメの治療法です。

フェイスリフトについて詳しくはこちら

ミニリフトについて詳しくはこちら

フェイスリフトによるリフトアップ

 

 

大阪梅田プライベートスキンクリニックのお約束

PSCのカウンセリングへのこだわり

たるみやシワと一言でいっても原因は人それぞれですし、ご希望もそれぞれです。私ども大阪梅田のプライベートスキンクリニック(PSC)では、施術の前に十分なカウンセリングのお時間を取らせていただいています。その中で、経験豊富な医師が患者様一人一人に対し施術の詳しい流れやダウンタイムなどのご説明を丁寧にさせて頂いております。

カウンセラーによるカウンセリング医師(ドクター)によるカウンセリング

PSCは無理な施術のお勧めはしません

きちんとご納得いただいたうえで初めて施術をさせて頂きますので、ご不明な点やご不安な点がありましたら、何でも担当のドクター・カウンセラー・看護師にお申しつけ下さい。もちろん、当日処置も可能ですが、ヒアルロン酸の施術は今すぐに必ずしなくてはいけない治療ではありません。また、一昔前に比べると安くはなってきていますが、それでも一般的には安い治療とは言えません。ですので、カウンセリングにてお悩みをじっくりご相談いただき、一度お家へ帰ってゆっくりとお考えいただくことも出来ます。

 

まだまだ大阪は暑い日が続きますが、安心と低料金が自慢の大阪梅田と枚方にございます口コミで評判のプライベートスキンクリニック(PSC)では皆様のご来院を医師・看護師・職員一同心よりお待ちしております。兵庫・奈良・和歌山・京都・滋賀の方も大阪へ来られる際には是非当院へお立ち寄りください😆

難波・心斎橋から電車ですぐのPSC梅田院で皆様をお待ちしております♪

最後までお読みいただきありがとうございました!

ヒアルロン酸リフトについて詳しくはこちら

 

 

美容外科 美容皮膚科 プライベートスキンクリニック 梅田院
〒530-0002 大阪府
大阪市北区曽根崎新地2-1-21
桜橋深川ビル5F

大阪美容クリニックページトップへ

無料カウンセリング・お問い合わせ

ご予約はこちら