肝斑にも効果的!レーザートーニング☆

 

こんにちは( *´艸`)☀

本日はレーザートーニングをご紹介いたします。

肝斑レーザートーニングの効果とは?

微弱なパワーでお肌にレーザーを当ててメラニンを徐々に減少させる効果があり、今までのレーザー治療では難しかった肝斑の治療に効くだけでなく、肝斑を含めた色素を改善する事が出来る施術なのです。

メドライトC6

レーザートーニングはメドライトC6という機器を使用したシミ、肝斑治療で、今まで難しいとされてきた根深い肝斑の治療を可能にし、微弱なパワーを均一にしながらレーザーを当てることにより、シミや肝斑の原因となるメラノサイトを活性化させずに、徐々に薄くできるので、ダウンタイムもなく、メイクも施術後に出来ちゃうのがレーザートーニングオススメのポイントです( *´艸`)♡♡♡

施術後メイクできるのでお出かけもできちゃいます♪

メイク

 

レーザートーニングは長い波長を持ち合わせているため、真皮上層にまでレーザーが届き、コラーゲンが生成を促します。

お肌のハリキメが改善し、毛穴の開き、ほうれい線や目元のシワが改善されるというメリットもあります(#^^#)

シミだけでなく全体的のアンチエイジングとして続けてみたらいいかもしれないですね♡

 

ところで、シミのできる原因皆さんご存知ですか?

シミは加齢や不規則な生活などでターンオーバーが乱れると、メラニンが表皮の中にたまってしまいます。皮膚内のメラニンの異常な増加がシミの原因となります。

他によく知られているのが紫外線です。そして加齢やストレス、肌の炎症やニキビ、ホルモンバランスが崩れたりするのもシミの原因になります。

 

レーザートーニングの良さは、

肝斑だけではなく、しみや、くすみ、肌のムラも改善してくれて、透き通るような明るい肌に導いてくれ、開いた毛穴にも効果があるので、ハリのあるキメの細かい肌を目指せるところです。、これまでに肝斑には有効な治療法がなかなかありませんでしたが、レーザートーニングでは、弱いパワーで肌に余分な刺激を与えることなく、蓄積したメラニンを少しずつへらしていけます。

今まで治療しにくかった肝斑治療やシミ治療が簡単にダウンタイムなしでできるなんて

レーザートーニングってとても素敵な治療法ですよね。

レーザートーニングの良さ、お分かり頂けたでしょうか?

トーニング

肝斑やシミ、毛穴の引き締め、肌のトーンアップがしたい方は是非

ご相談ください(‘◇’)ゞ

レーザートーニングについて詳しくはこちら

 

美容外科 美容皮膚科 プライベートスキンクリニック 梅田院
〒530-0002 大阪府
大阪市北区曽根崎新地2-1-21
桜橋深川ビル5F