切らない糸によるリフトアップなら「スレッドリフト(セルフロック)」!

こんにちは!本日は切らない糸によるリフトアップ治療として大人気のスレッドリフト(セルフロック)をご紹介させていただきます!

 

スレッドリフト(セルフロック)とは

上の画像の通り、スレッドリフト(セルフロック)で使用する糸は、コグがついている糸になります。この糸を主に頬に挿入し、強力なリフトアップを行うことができる治療になります☀

特徴としては、360°らせん状についた6本のコグサイクルにより、がっちりとたるみの引き上げをキープできることがあげられます!

糸自体は通常6か月程度かけて徐々に吸収されていきますが、その際、糸の周りにコラーゲンが生成されるため、吸収後すぐにリフトアップ効果がなくなるというわけではなく、吸収後も効果は持続します。

たるみのリフトアップをしたいが、切開をすることには抵抗がある方には、この治療法は糸を挿入するだけの治療になりますので、ダウンタイムや傷跡などの術後管理に関してそれほど気にすることなく受けていただける治療法としておすすめさせて頂きます!

 

美容外科 美容皮膚科 プライベートスキンクリニック 梅田院
〒530-0002 大阪府
大阪市北区曽根崎新地2-1-21
桜橋深川ビル5F

無料カウンセリング・お問い合わせ

ご予約はこちら お問い合わせ