赤ニキビには「ケミカルピーリング」!

こんにちは!桜の開花のニュースが出ましたけど、肌寒い日が続いていますね😣でも、明日からは予報では暖かいので、桜の満開に合わせて春本番!となって欲しいですね☀

本日は、お肌のターンオーバーの乱れを正常に戻してくれるケミカルピーリングをご紹介いたします!

ケミカルピーリングとは

赤にきび痕_悩み

ケミカルピーリングとは、肌の表面にこびりついている古い角質や、不純物を取り除く治療のことです。本来、健康な肌は一定の周期で生まれ変わりますが(ターンオーバー)、加齢とともに周期が乱れてきます。また、生活習慣やストレスなどによってもターンオーバーが乱れることがあります。ケミカルピーリングで使用する薬剤により、その周期を戻す事で、古い角質が取り除かれた後に、新しい角層が生成されます。特に酸化したにきびに雑菌がつき炎症を起こしている状態の赤ニキビにはケミカルピーリングが効果的です!

ターンオーバーとは?

皮膚に限らず、体内のほとんどの細胞は古いものは排出され、新しい細胞に置き換わっていきます。新しく生まれた皮膚の細胞はおおよそ28日ほどで皮膚の一番外側(角質層)へ押し上げられ、やがて垢となって剥がれ落ちてしまいます。

おおよそ28日ほどと書きましたが、これは20代の平均で、加齢とともにその日数は増加していきます。ですので、年齢を重ねるとしみのもととなるメラニンがなかなか排出されず、しみとなって残ったり、けががなかなか治らなかったりします。

また、このターンオーバーの周期は加齢以外にも、睡眠不足・ビタミンなどの栄養不足・ストレスなどが原因となっていることもあります。

ターンオーバーが遅くなっているお肌にターンオーバーを促進することで、周期を正常に戻すことが期待できる治療がケミカルピーリングです!

大阪駅・梅田駅・北新地駅すぐのプライベートスキンクリニックまでお気軽にご相談下さい✋

美容外科 美容皮膚科 プライベートスキンクリニック 梅田院
〒530-0002 大阪府
大阪市北区曽根崎新地2-1-21
桜橋深川ビル5F

大阪美容クリニックページトップへ

無料カウンセリング・お問い合わせ

ご予約はこちら お問い合わせ