40代50代に人気急増の「介護脱毛(医療脱毛・VIO脱毛)」とは

こんにちは!大阪梅田のプライベートスキンクリニックです!

突然ですが、「介護脱毛」という言葉をご存知でしょうか?

先日もテレビで特集されており、当院にもお問い合わせや、施術を希望される方が増えてきていますので、

今回は「介護脱毛(医療脱毛・VIO脱毛)」について、ご紹介します!

介護脱毛とは

介護脱毛とは、将来自分が介護される時に備えて行うデリケートゾーンの永久脱毛(医療脱毛・VIO脱毛)のことです。
親などの介護の経験をきっかけに必要性を感じて希望される方が多く、その目的から「介護脱毛」と呼ばれています。

脱毛と言えば“若い女性がするもの”というイメージがあるかもしれませんが、最近では大阪でも「介護脱毛」が注目されて、40代~50代以降の方に人気が出ています。

介護脱毛のメリット

・排泄処理の負担軽減すること
・衛生的に良いこと

アンダーヘアが無ければ、排泄の介護がとても楽になります。
また、毛がないと清潔に保ちやすいため、衛生的にも良いことから、介護する側・される側の双方にとって負担を軽減するメリットがあります。

介護脱毛する範囲は?どこまでしたら良い?

では、実際に介護脱毛をしようと考えた時に、どこまでの範囲をすれば良いのでしょうか?

若い世代には、ハイジニーナという無毛の状態にされる方が増えているのですが、ミドル・シニア世代は毛が全部なくなってしまうことに抵抗がある方もいらっしゃると思います。

介護脱毛Vライン

VIOの中でも、特に排泄時にトラブルになりがちなのは、Iライン(陰部の両サイド)と、Oライン(肛門周辺)です。したがって、IラインとOラインは、できるだけ脱毛しておくべきだと考えられます。Vライン(正面のビキニライン)も、できるだけ脱毛するほうが良いですが、全部なくなってしまうのは恥ずかしいという方は、できるだけ小さくして量を減らし、自然な形で残すのが良いと思います。

介護脱毛するタイミングは「白髪になる前」

介護脱毛するタイミングですが、一点だけ注意が必要です。
施術に使用する医療レーザーが白髪には反応しないので、“白髪になる前”に施術する必要があります。

痛みが不安という方に、オプションで麻酔もご用意

デリケートゾーンの脱毛となると、痛みが心配という方も多いと思います。 当院のVIO脱毛では、痛みが心配な人向けにクリーム麻酔や笑気麻酔※もご用意しています(別途オプション) お気軽にご相談ください。

※笑気麻酔…全身麻酔です。麻酔ガスを吸っていただきます。歯科麻酔でも用いられている、非常に安全性の高い麻酔です。

大阪梅田駅近くの好アクセス

プライベートスキンクリニックはJR大阪駅徒歩約10分、地下鉄西梅田駅・JR北新地駅から共に徒歩2分にあるクリニックです。

脱毛にはある程度の回数が必要ですので、通いやすい立地もポイントです!

 

医療脱毛について詳しくはこちら

ご予約はこちら

 

美容外科 美容皮膚科 プライベートスキンクリニック 梅田院
〒530-0002 大阪府
大阪市北区曽根崎新地2-1-21
桜橋深川ビル5F

大阪美容クリニックページトップへ
ご予約はこちら