注射でダイエット?【痩せホルモン・GLP-1】

こんにちは!大阪駅、梅田駅すぐの美容皮膚科・プライベートスキンクリニック(PSC)梅田本院です。

いきなりですが、みなさん「GLP-1」って聞いたことありますか?

当院では、今までも医療ダイエットとしてリポセル(Lipocel)脂肪溶解注射、メディカルキャビテーションなどをおこなってきましたが、この度、全く新しいダイエットとして「GLP-1ダイエット」を導入することとなりました!

お腹の脂肪

GLP-1ダイエットについて詳しくはこちら

GLP-1注射ダイエットとは?

GLP-1は最近テレビなどでも取り上げられたので、聞いたことがある人も多いかと思います。従来の医療痩身治療は、リポセルなどのマシンを使ったり、脂肪溶解注射で脂肪細胞を破壊するという治療法が主でした。

今回大阪梅田の美容クリニック・プライベートスキンクリニック(PSC)が新規メニューとして導入するGLP-1ダイエットは、今までの医療ダイエットとは大きく違います。

GLP-1というホルモンを1日1回もしくは1週間に1回自分で注射をして頂くだけで、痩せることが出来るという全く新しいダイエット法なんです☆

自分で注射をするというと「難しそう」「痛そう」とおっしゃる方もいらっしゃるのですが、やり方についてはきちんとご説明いたしますし、やり方をより分かりやすくするために動画もご用意させて頂きます。。

痛みに関しては、極細の短い針で皮下注射なので、ちくっとする程度ですので、痛みに弱い方でも問題なくお使いいただけると思います。

 

GLP-1とは?

GLP-1とは「痩せホルモン」ともいわれているホルモンの一種で、誰もが持っているホルモンになります。誰もが持ってはいるのですが、肥満の方と、細身の方では持っている量が違うと言われています。

このホルモンは痩せている人は多く、太っている人は少ないため、「痩せホルモン」と言われています。このホルモンを自己注射することにより、補ってあげることで体重の減少が期待できます。

GLP-1ホルモンとは私たちが食べ物を摂取すると、小腸から分泌され、全身の臓器に様々な効果があらわれます。

GLP-1の主な作用とは

脳に作用し、食欲を抑制させる(食欲が減少する)
食物の胃からの排出を遅らせる(満腹感が続く)

 

GLP-1の副作用・リスクは?

question

GLP-1ホルモンの投与により、いくつかの副作用が起こる可能性があります。

胃のむかつき

吐き気

胃が張っているように感じる

原因としては、胃の中にある食物を腸に排出するのを緩やかにする(遅延させる)効果がGLP-1ホルモンにはありますので、上記の副作用がGLP-1投与初期に起こることがあります。注射による投与を続けていくうちに軽減されていくことがほとんどですが、改善しない、ひどくなるなどのことがありましたら、当院のドクターにご相談下さい。

 

GLP-1は日本では未承認?

GLP-1は日本では未承認とテレビでは紹介されていました。確かに、肥満症の治療薬としてはまだ認可を受けていませんが、糖尿病の治療薬として日本の厚生労働省にすでに認可されています。そのため、糖尿病治療には保険適用でGLP-1は既に処方されています。ちなみに、日本での販売は2010年の6月から行われています。

こんなお悩みの方におススメ

ダイエットしたいけど、しんどい事はしたくない

自然に少しずつ痩せたい

色々なダイエットを試したが効果が出ない

脂肪吸引は怖い

健康的に痩せたい

プライベートスキンクリニックのGLP-1ダイエットでは、栄養管理士による食事指導を受けられるプランもご用意しています。せっかく痩せるのだから、健康的に痩せたいもの。PSCのGLP-1ダイエットでは栄養面でのアドバイスもさせて頂きます。栄養面での偏りが少なくなるよう、栄養バランスに優れたサプリメントもセットに入れていますので、一緒に摂取して下さいね。

注射だけで痩せられると評判のGLP-1ダイエット、お問い合わせはPSCまでお気軽にどうぞ!

 

GLP-1ダイエットについて詳しくはこちら

 

美容外科 美容皮膚科 プライベートスキンクリニック 梅田院
〒530-0002 大阪府
大阪市北区曽根崎新地2-1-21
桜橋深川ビル5F

大阪美容クリニックページトップへ

無料カウンセリング・お問い合わせ

ご予約はこちら お問い合わせ