梅田で小鼻注射をするならPSCへ☆

皆さんこんにちは! 本日は治療が難しいとされている小鼻についてお話しさせて頂きます(^▽^)/

 

小鼻を作る治療法としては、メスを使い皮膚を切り取るオペや、糸を埋没させて両小鼻を縫い縮めて小鼻を小さくしていく、切らないオペのどちらかが主流となっていました!

 

しかし、どちらもダウンタイムが激しく、長期休みを取ることが難しい方には、向いていない治療法でした・・・。

そんな方にお勧めの治療法こそが、BNLSneo注射です!!

BNLSneo注射とは・・・従来のBNLSに有効成分である『デオキシコール酸』を配合した新しい脂肪溶解注射です。
脂肪分解作用・肌の引き締め作用・リンパ循環作用という3つの作用により、血流やリンパの流れを改善し、溶かし脂肪や体に溜まっている老廃物の排出を促します。

BNLSneo注射では、これまで手術でしかできなかった鼻の輪郭成分を注射で行うことが可能です。鼻翼部(小鼻)と鼻柱の余分な脂肪を取り除くことで、シャープな鼻を形成します。

 

オペは怖いけれど、注射の痛みならがんばれると、当院でも多くの患者様にBNLSneo注射を体験して頂いてます♡♡♡

 

また、以前BNLS注射をしたことがあるけど、効果を感じられなかったし、私には合わないのかも・・・。とあきらめていた方にも、バージョンアップしたBNLSneo注射には新成分の『デオキシコール酸』が配合され、より効果を実感される方が多いです( *´艸`)♡

デオキシコール酸とは・・・人の胆汁から分泌される成分の一種で、従来の脂肪溶解注射の成分のひとつです。脂肪細胞膜を溶かし脂肪細胞を破壊します。確実に脂肪細胞を減らし、セルライトも改善させる効果があります。従来の脂肪溶解注射のもうひとつ成分であるホスファチジルコリンは、腫れと熱感の持続期間が長いためBNLS neoではデオキシコール酸のみを使用しています。デオキシコール酸では浮腫や熱感は伴いません。デオキシコール酸は、FDA(米国食品医薬品局)で効果が認められた成分です。

 

小鼻が大きいのがコンプレックスだけど、OPEをするのは怖い・・・。

顔が大きく変わってしまい、周りに整形がばれるのが嫌だ!という方は、この機会に是非当院のBNLSneo注射をお試しください(*´ω`*)

小鼻注射BNLSneoについて詳しくはこちら

 

美容外科 美容皮膚科 プライベートスキンクリニック 梅田院
〒530-0002 大阪府
大阪市北区曽根崎新地2-1-21
桜橋深川ビル5F

大阪美容クリニックページトップへ

無料カウンセリング・お問い合わせ

ご予約はこちら