薄毛・抜け毛に効果がある発毛を促すミノキシジル外用

1カ月分(30カプセル)17,050円(税込)

ミノキシジル外用ならプライベートスキンクリニック大阪院まで

ミノキシジル外用は、髪のボリュームが気になる、髪が細くなった方におすすめの内服薬です

ミノキシジル外用のメリット

  • 髪のボリュームを増やす
  • 女性の男性型脱毛症に効果的

女性の薄毛の原因

女性の薄毛の原因は男性と異なり、無理なダイエットや間違ったヘアケア、生活習慣の乱れなどが多くなっています。女性でも男性ホルモンの影響で生え際や頭頂部が薄くなるケースがみられます。
そういった女性の脱毛症は男性のAGAに対して、FAGA(女性男性型脱毛症)と呼ばれておりミノキシジルによる治療が期待できます。

ミノキシジル(内服)の特徴・効果

当院のオーダーメイドミノキシジルカプセルの特徴

1.最適な濃度のミノキシジルを処方

当院では、ミノキシジルの濃度を調整したオーダーメイドのミノキシジルカプセルを処方しています。
薄毛の進行状況や、お身体の具合を診ながら最適な濃度のミノキシジルカプセルをお使いいただきます。

2.発毛に必要な各種サプリメント成分を配合

ミノキシジルは、毛細血管を拡張させ、発毛を促す成分です。当院ではそれに加え、亜鉛・鉄分・カルシウムという発毛に効果的な3種の成分を配合しています。

使用方法

1日1回、1カプセルを就寝前に摂取してください。
就寝中は成長因子(グロースファクター)が放出されると言われていますので、就寝前にミノキシジルカプセルを摂取することでより高い効果が期待できます。

注意事項

6カ月使用した後も、脱毛状態の程度、生毛・軟毛の発生、硬毛の発生、抜け毛の程度、いずれにおいても改善が認められない場合には、使用を中止して、医師・薬剤師にご相談ください。
使用開始後6カ月以内であっても、脱毛状態の悪化、頭頂部だけでなく側頭部や後頭部などの頭部全体の脱毛、頭髪以外の脱毛、斑状の脱毛、急激な脱毛などがみられる場合は、使用を中止して、医師・薬剤師にご相談ください。
毛髪が成長するのには時間がかかるため、効果がわかるようになるまで少なくとも4カ月間、毎日使用するようにしてください。
毛髪が成長する程度には、個人差があります。
効果を維持するには継続して使用することが必要です。

【以下の方は本剤を使用しないでください】
  • 本剤、または本剤の成分によりアレルギー症状を起こしたことがある方
  • 未成年者
  • 妊婦、または妊娠していると思われる方、並びに授乳中の方
  • 妊娠、出産にともない脱毛している方
  • 避妊用ピルの使用をやめたことにより脱毛している方
  • 壮年性脱毛症以外の脱毛症(例えば、甲状腺疾患、急激なダイエット、円形脱毛症など)の方、あるいは原因のわからない脱毛症の方
  • 頭頂部だけでなく、側頭部や後頭部も含めた頭部全体が脱毛している方
  • 脱毛が急激に起こっている方、髪が斑状に抜けている方
  • 頭皮から強く引っ張るような髪型によって脱毛している方
副作用

胸の痛み、顔・唇・口・舌の腫れ、嚥下困難、呼吸困難、アレルギー反応、低血圧、心拍が速くなる、失神、めまい、手足のむくみ、息切れ、原因のわからない急激な体重増加、発疹・発赤、頭痛などの症状が現れる場合があります。
その他、何か異変を感じた際は速やかに医師の診察を受けてください。

ミノキシジル外用の料金表

内服ミノキシジル(ミノキシジル)
1カ月分(30カプセル)
17,050円

当院の価格はすべて税込表示となります。

カウンセリング・お問い合わせ

施術名 施術詳細 料金
ルグゼバイブは、加齢やストレスによって引き起こることが多い、びまん性脱毛二効果的な女性専用の育毛サプリメントです。若々しい状態を保つためのエイジングケア作用も期待できます。
脱毛症 美肌 疲労回復 内服薬

料金表を見る

ザガーロは、プロペシアで思ったような効果が現れなかった方におすすめの治療です。「側頭部」と「後頭部」は、プロペシアではどうしても抜け毛を防ぐことができない箇所となっています。
薄毛 抜け毛予防 内服薬

料金表を見る

プロペシアは抜け毛を抑える有効成分を主成分として作られたAGA(男性型脱毛症)治療薬です。抜け毛、薄毛が気になり始めたら早い段階で服用することが大切です。
薄毛 抜け毛予防 内服薬

料金表を見る

パントガール(Pantogar)は、女性の薄毛(びまん性脱毛症・分娩後脱毛症)や抜け毛を改善し、発毛を促す「内服薬(飲み薬)」として、世界で初めて効果と安全性が認められた薄毛治療薬(医薬品)です。
薄毛 抜け毛予防 髪質改善 内服薬

料金表を見る

この施術ページの監修医師

形成外科部長 加藤健太郎(かとう けんたろう)

形成外科部長 加藤健太郎

鼻の整形3,000件以上、二重形成5,000件以上、注入治療5,000件以上の確かな施術実績

略歴
平成13年
近畿大学医学部:卒業
平成13年
大阪医科大学医学部付属病院形成外科入局麻酔科
平成14年
神鋼病院形成外科勤務
平成15年
大手美容外科勤務
平成17年
大手美容外科 形成外科部長植毛部門を経て
平成23年
大阪AGA加藤クリニック開業
ページトップへ プライベートスキンクリニック大阪院|初めての方へ